ブックメーカー入門 必要戦略

ブックメーカーはスポーツ好きなら勝敗に賭けることができる便利なサービスです。当たれば配当金が得られるとあって、応援にも力が入るというものです。けれども実際にその勝敗予測を当てるのは難しいものです。スポーツによっては特徴的な決まりごとがあるために、高い確率で当てることが可能となります。けれども勝ち続けることは困難ですし、多くの場合は長く続けることで損失を出します。

そこで収益を出し続けるための戦略について学ぶことが必要です。入門者でも簡単に実行できる方法として、サッカーの試合を分析することが挙げられます。リーグ戦ではチーム同士の対戦データが蓄積されますが、試合結果にはそのデータが反映されます。そして戦力が互角なチームであれば、確率的には勝ち負けは同じ数になっていきます。それを利用すれば、半々の勝負で賭けを行えることになるわけです。そのような確率的に半々の賭けの場合、賭け金を増減させることで利益を出せるようになります。ブックメーカーの場合は業者によってオッズも違うので、より高いオッズで賭けられるところを探すのもポイントです。

そして賭けが当たっても外れても気にせずに、次の賭け金をどのように増減させれば良いのかを考えることになります。有名な方法としてはモンテカルロ法がありますが、一定の法則の元に賭け金を増やしたり減らしたりすることで利益を得ることにつながります。これはスポーツに詳しくない人でも簡単に実行できるのが利点となります。

必要

Menu