ブックメーカー入門 キックオフ

キックオフ

日本にもサッカーにまつわる賭けごとがあります。サッカーくじとして親しまれており、勝敗やゴール数の数を予想することで配当金を得られるシステムになっています。ブックメーカーのサッカーは本当に豊富なオッズがありますので、日本版では物足りないと感じた方でも楽しめるシステムになっていると言えるでしょう。そこでブックメーカーの入門としてキックオフ後についてのことを知っておきましょう。

日本版はキックオフがされた後は、もう参加することができません。厳密にいつまで投票をしなければいけないのかが定まっていますので、それを守る必要があります。それを過ぎるようなことになってしまえば、当然参加をすることはできません。しかしブックメーカーはというと、試合が始まっても参加することが可能です。これをライブベットと呼んでおり、試合中でもオッズに参加することができます。

もちろんすべてのオッズではありませんが、対象のものであればいつでも参加可能です。よって試合展開によって、賭ける対象を変えることもできますので、観戦しながら参加することもできるでしょう。よってキックオフ後であったとしても参加することができますので、収益を上げやすい賭け方にもなります。日本にはない方法になりますので、これこそブックメーカーの入門として持っておいてほしい知識のひとつです。サッカー好きであれば観戦しているときに、感じることも多々あるでしょう。それを生かすことができます。

Menu